アトピーと乾燥肌チェック

肌がアトピーでかゆい。ここ数年アトピーに悩む人が増えてきました。 アトピーはアレルゲンが引き起こす症状で、特定の物質に過剰に反応して炎症やかゆみを伴い肌荒れを起こします。

遺伝的なアレルギー体質であったり、洗剤やシャンプー、化粧水など化学物質といった普通の人なら平気なものにも過剰に反応してしまうようです。ですから、普段から刺激の少ないものを肌に使うようにしなければなりません。

アトピーにより角質層のバリア機能が弱まっているため、水分を保持する力がなく肌は乾燥しやすくもなっています。ですから、アトピーの人は乾燥肌にもなりやすいのです。

対処方法は、乾燥肌と同じく保湿をすることが大切ですが、アトピーの場合保湿に使った成分が刺激物質となってしまうことがあるので、自分の肌がアレルギー反応を起こさない化粧品を選ぶ必要があります。

アトピーも乾燥肌も肌が傷ついた状態であることには変わりないので、普段から肌に刺激を与えない生活をすることも大切です。 自分の肌が乾燥肌かどうかは以下の項目を参考にしてみてください。

1. 洗顔後に肌がつっぱる
2. 身体が暖まると肌がかゆくなる
3. 肌に白い粉が吹き出している。または吹き出しやすい
4. 汗をかきにくい体質である
5. クーラーなど使った空気の乾燥した環境にいる事が多い
6. 化粧水を使うと刺激を感じる
7. 唇が乾燥しやすい
8. しめらせないと指先でビニール袋を開けられない
9. しわが多い
10. 色白
11. 肌がザラついている。またはカサついている。
12. 入浴後は身体がかゆくなる

3つ以上に当てはまる人は乾燥肌予備軍かもしれません。 6つ以上に当てはまる人は乾燥肌体質と言っていいでしょう。 女性の肌はホルモンバランスによっても乾燥しやすいので普段から保湿を心掛けた方がいいでしょう。

なにより空気の乾燥は肌の大敵です。乾燥を感じる前にこまめに保湿をして少しでも肌への刺激を減らしていきましょう。

ページの先頭へ